ボウリングの投げ方

MENU

ボウリングの投げ方記事一覧

ボウリング場で貸し出されるボールをハウスボールと言います。ボウリングにとってボール選びは重要なポイントです。たくさんのハウスボールから、自分に最適なボール見つけ出します。ボールの重さボール選びは、まず大まかな重さを決めておきます。男性なら12〜14ポンド、女性なら8〜12ポンド程度が一般的です。経験していくうちに自分のベストの重さがわかります。ボールは遠心力を感じられればいいので、重すぎないボール...

ボウリングのゲームを始める前、ボールを投げる前は必ずウォーミングアップをしましょう。中高年の方々、普段はあまり体を動かす機会が少ない方は、特にストレッチしてください。ウォーミングアップをせずに、いきなり全力で投げると、バランスを崩して転倒したり、いきなりの運動に筋肉がついていかずに肉離れを起こす事もあります。また、ウォーミングアップを行ってからゲームに入ると、スコアも良くなります。筋肉をほぐすこと...

ラックからボールを持ち上げる時は両手で行います。中指と薬指を穴に入れ、最後に親指を差し込みます。そして、ボールは体に近付けて構えます。これらボールの持ち方と構え方は、あまり意識しないかもしれませんが、ボウリングの上達、スコアアップの為にはとても重要な要素となります。特に初心者は間違えやすいので気を付けましょう。ボールの持ち方ボールをラックから持ち上げる際は、ボールの持ち方に気を付けます。良くない例...

実際のボウリングのボールの投げ方を考察します。ボウリングのボールは、腕力で投げる訳ではありません。ボールの重さを感じ、ボールの重力、遠心力を利用してスイングします。また、スイングからフィニッシュまでの基本的な歩数を踏まえ、タイミングよくステップする必要があります。重力を利用したスイングボウリングで最も重要な動作がスイングと言えます。スイングが常に一定になる事が大切で、スコアアップに直結する事になり...

ボウリングは4歩の助走とスイングのタイミングを合わせて投げるのが基本です。ボールを振り子の要領でボールの重さを感じながらスイング事が大切で、スイングに合わせるように4歩のステップを合わせていきます。4歩の助走4歩のステップはスイングに合わせます。スイングがゆったりであれば、ゆったりとしたステップ。早いスイングであれば、早いステップ。自分のスイングスピードと合うように、ステップを工夫していきます。4...