ウォーミングアップ|ボウリングの投げ方

MENU

ウォーミングアップ|ボウリングの投げ方

 

ボウリングのゲームを始める前、ボールを投げる前は必ずウォーミングアップをしましょう。中高年の方々、普段はあまり体を動かす機会が少ない方は、特にストレッチしてください。ウォーミングアップをせずに、いきなり全力で投げると、バランスを崩して転倒したり、いきなりの運動に筋肉がついていかずに肉離れを起こす事もあります。

 

また、ウォーミングアップを行ってからゲームに入ると、スコアも良くなります。筋肉をほぐすことで、全身が機能しやすくなる事は勿論、血流が良くなり疲労が蓄積しづらくなります。脳の回転も良くなるので、正しい状況判断をすることができるでしょう。

 

手首のストレッチ

 

腕を伸ばし、指先を引くなどの手首のストレッチを行います。ボウリングは手にボールを持ち、腕を振ります。当然、手首の運動がポイントともなります。手首を痛めない為にも、しっかりとストレッチします。

 

腰のストレッチ

 

前屈・後屈を行って、腰をしっかりとストレッチします。ボウリングに限った事ではありませんが、スポーツにとって、体のバランスは腰に掛ってきます。常に良い運動ができるように腰をほぐしておきます。

 

肩のストレッチ

 

ボウリングはボールを投げるスポーツです。肩を視点に振り子の要領で投げるので、肩への負担は大きなものがあります。しっかりと肩をストレッチして、安定したスイングをします。

 

アキレス腱のストレッチ

 

前後に足を開き、両足のアキレス腱をしっかりと伸ばします。アキレス腱は、スポーツでも痛めやすい個所と言えます。普段から伸ばす習慣をお勧めします。

ウォーミングアップ|ボウリングの投げ方関連ページ

ボールの選び方|ボウリングの投げ方
ボウリング場で貸し出されるボールをハウスボールと言います。ボウリングにとってボール選びは重要なポイントです。たくさんのハウスボールから、自分に最適なボール見つけ出します。
ボールの持ち方と構え方|ボウリングの投げ方
ラックからボールを持ち上げる時は両手で行います。中指と薬指を穴に入れ、最後に親指を差し込みます。そして、ボールは体に近付けて構えます。
スイング|ボウリングの投げ方
実際のボウリングのボールの投げ方を考察します。ボウリングのボールは、腕力で投げる訳ではありません。ボールの重さを感じ、ボールの重力、遠心力を利用してスイングします。また、スイングからフィニッシュまでの基本的な歩数を踏まえ、タイミングよくステップする必要があります。
基本フォーム|ボウリングの投げ方
ボウリングは4歩の助走とスイングのタイミングを合わせて投げるのが基本です。ボールを振り子の要領でボールの重さを感じながらスイング事が大切で、スイングに合わせるように4歩のステップを合わせていきます。